レンタルサーバーの有料無料の比較

レンタルサーバーには様々な種類があるのですが、最も基本的な比較ポイントとして、有料か?無料か?ということがあります。

無料という言葉はかなり気になると思いますが、無料は無料なりということもありますよね。

実際有料レンタルサーバーサーバーと無料レンタルサーバーサーバー、どちらがいいんでしょうか?比較してみましょう。

有料サーバーのメリットドメインを取得すれば、比較的覚えやすいアドレスを持つことができます。

アドレスによって、独自ドメインを持っているんだなという信頼を得ることもできます。

サイトのイメージに不似合いな広告が掲示されることもありません。

容量や速度などについても、数GBと比較的容量も大きいことがほとんどなので、送れるデータのサイズなどにほとんど制限がなく、速くて、安定してるサーバーのものを選ぶこともできます。

商用利用、アフィリエイトなど用途が比較的自由になっています。

有料サーバーのデメリット有料であることはもちろん、とにかく業者がたくさんあって、更にプランと金額もあり過ぎて選びにくいということがあります。

無料サーバーのメリットは、無料であるので気軽に使用を開始することができます。

機能的にも制限が多いので、設定など使用についても比較的簡単になっています。

無料サーバーのデメリットというと、無料のサーバーを利用するということは当然運用費用となる広告が付き、自分のサイトに不似合いな広告となり、イメージが悪くなることもあります。

関連記事:バナー広告の時代は終わり?収益2-5倍の事例も続々、インモビジャパンに聞く「アプリのネイティブ広告」 | アプリマーケティング研究所

アドレスが長くて覚えづらいこと、送付可能なファイルの種類や容量に多くの制限がある、表示のスピードが遅くなるなどがあります。