レンタルサーバーを比較する前に

レンタルサーバーを利用するにあたって、業者を比較検討するには、使用目的をはっきりさせることが大事なことなのですが、比較をする前に、レンタルサーバーのサービスについてよく知っておかなくてはなりません。

レンタルサーバーには、二つの使用の方法があり、①共有レンタルサーバー、②専用レンタルサーバーがあります。

①共有レンタルサーバー…複数のドメインで一つのサーバーを使用する方法。

管理費や維持費などを複数のドメインで共同負担するので、コストを抑えられるというメリットがあります。

ただし、複数のドメインの使用のために、自分以外のドメインのトラフィックが増大した場合に接続しにくいことがあるなど、不具合が起きるなど影響を受けることがあります。

②専用レンタルサーバー…1つのサーバーを1つのドメインのみが使用する方法。

すべてにおいて、設定などをする必要があるので手間や費用がかかるなどのデメリットがありますが、その分の確実な安定感が約束されます。

本格的なサーバー運用をすることができます。

これらのレンタルーバーと似ているものでハウジングというものがあります。

ハウジングは契約者がそれぞれ自身が機材を持ち込みをして、サービスを提供する形態を指します。

レンタルサーバーに比べて機種、OS環境、拡張性、ネットワーク構成、セキュリティなどが更に自由に構成することができます。

どの業者のレンタルサーバーが良いかという前に、どんな形態のレンタルサーバーがあるのかなどを知り、使用目的と合わせて検討してみましょう。